社団法人家相建築設計推進協会

【家相リフォームのススメ―1】玄関編①
引っ込んだアルコーブの玄関は凶相。張り出させることで吉相に。

玄関を家の中心から見て北東の表鬼門方位や南西の裏鬼門方位、家族の十二支方位の範囲に設置した場合凶相となりますが、玄関を引っ込ませた場合も凶相となります。
玄関には、たたきと言われる土間部分がありますが、ここは室内であっても床がないので、完全に建物が欠けているわけではなくても、凶相の欠けに近いものとして扱います。
その凶相の要素がある玄関を、さらに引っ込ませて設けることは凶相のマイナスを一層増すことになります。
このように引っ込んだ玄関の場合は、張り出せることで凶相の要素を軽減し無難な家相とすることができます。

%e7%8e%84%e9%96%a23

家相建築設計事務 佐藤秀海

LEAVE A REPLY

*

Return Top