社団法人家相建築設計推進協会

【家相リフォームのススメ―3】玄関編③
玄関を張り出させることで、鬼門方位の玄関を東向きの吉相に。

鬼門方位の鬼門方位などの凶相に玄関が当たっている場合に、玄関を吉相である張りとすることで、 無難にすることができる。  図のように、北東の表鬼門に入っている玄関を、張り出させることで鬼門範囲から外した場合、東向きの無難な家相にすることができる。
表裏の鬼門範囲はそれぞれ北東・南西の45度と広範囲のため全てのケースで簡単に変更出来るわけではありませんが、少しの工夫で無難な家相にすることが可能です。

%e7%8e%84%e9%96%a2%ef%bc%91

家相建築設計事務 佐藤秀海

LEAVE A REPLY

*

Return Top