社団法人家相建築設計推進協会

【家相リフォームのススメ―12】浴室編③
浴槽前の坪庭は凶相の欠けにしてはいけない。欠けを無くして無難に。

最近では、癒しの空間となる浴槽前に坪庭を設けるケースもありますが、坪庭が欠けとなっている場合は凶相になります。
この場合、図のように坪庭を張り出させるか、更に吉相とするには、浴槽そのものを張り出させることでより良い家相となります。
%e6%b5%b4%e5%ae%a42



家相建築設計事務 佐藤秀海

LEAVE A REPLY

*

Return Top