社団法人家相建築設計推進協会

【家相リフォームのススメ―15】家の形編③
家の中央部にある階段は大凶相。

階段をリフォームするのは、家の主要構造物でもあるためとても大変です。
しかしどんなに大変でも、家の中央部に位置する中央階段だけは、なんとしても変更する必要があります。
中央階段とは、家の中心から半径2メートル以内の範囲にあるもので、1メートル以内にあるものは最悪と言えます。家の重心である中心部分が抜けている事になり、大きな凶相要因となります。
この図の様に部屋をつぶさずにリフォームすることがポイントですが、どうしても仕方が無い時は、部屋をつぶしてでもリフォームすることが必要です。
%e5%ae%b6%e5%bd%a21







家相建築設計事務 佐藤秀海

LEAVE A REPLY

*

Return Top