社団法人家相建築設計推進協会

収納の問題は心の健康とも密接に関わっています。

shuno_head2

昨今はテレビの情報番組で収納ビフォアアフターが取り上げられ、書店では毎月必ず収納特集が組まれた女性雑誌が並び、「収納」は大変ブームになっています。女性雑誌でヒットするテーマがダイエットと収納と言われていることからもわかる通り収納で頭を悩ませている方が多い事の現われです。 私共の収納カウンセリング現場では、新築やリフォーム後、お引っ越しをして5年未満ですでに物が溢れ片付かなく困ってご依頼を頂く方が急増しています。 住まいの大手情報サイトでは新築後生活をしてみて何が失敗だったかといったアンケートでは、1位が収納スペースといったデータもありました。 つまり収納計画は引越した後では遅いということですね。新築リフォームであれば設計の初めの段階がとても大切なのです。syuno01

今の世の中100円ショップなどでついつい無駄な小物を購入してしまったり、ファストファッションのセールでまとめ買いをして、着ていない洋服などもあふれがちです。物をどんどん買って手放すことをしない生活を繰り返していれば必ず物が溢れた生活になります。意外と自分が持っている服や小物のボリュームは把握していないものです。よって、設計段階から客観的な視点で自分の持ち物や行動パターンを考える必要があります。

また、多くの方の収納カウンセリングを行ってきた経験から、片づけられない方の特徴として、精神的にストレスを抱えている方が多いという事が言えます。仕事や子育て、ご近所付き合いなど、様々な悩みや問題で頭がいっぱいで、整理整頓に取り組む余裕がないというケースが目立ちます。

ストレスによる衝動買いや家事に使える時間が無いなど、様々な悩みを抱えている現代人の心と収納の問題は密接に関わっていると言えます。そのように考えると、自然のエネルギーを上手に取り込んで、心身共に健康的な「家相」の良い家に住む事と収納の問題はつながってきますね。建築の中で設計・インテリア・収納がうまくコラボでき、その上「家相」が整っていれば幸せな住まいづくりができるのではないでしょうか。

片付かなく困っている方のお住まいを改善し、これから新築リフォームをされる方の収納計画に多く携わってきた経験を活かし、収納から生活しやすい快適な住まいづくりの知恵をご紹介していきたいと思います。

株式会社 収納計画  中塩五月

LEAVE A REPLY

*

Return Top